オイリー肌とベビーパウダー

オイリー肌とベビーパウダー

オイリー肌の方にとって 夏場はメイクがさらに崩れやすく特に注意が必要な時期ですね。

 

夏場の大人のスキンケアアイテムとしても最近話題のベビーパウダーですが、オイリー肌の方にとって 使えるものなのでしょうか?

 

脂性(オイリー)肌化粧水

 

ベビーパウダーは 赤ちゃんのあせも予防のために使われていますね。その用途のとおり、お肌の汗や余計は皮脂を吸収してくれるパウダーなのです。

 

ですので、お肌に乗せることで あぶらうきが目立ちにくくなり、夏場の顔汗対策にも使いやすいものと言えます。

 

そんなベビーパウダー、お肌のテカり防止のためだけに使う方もいらっしゃるようです。

 

つけた直後にお肌がさらさらするので皮脂が抑えられているのでは?と思うかもしれませんが、実際には出た皮脂をべピーパウダーが吸収している状態です。

 

ある程度時間がたつとパウダーが落ちてしまうのでこまめな付け直しが必要になってきます。

 

ですので、ベビーパウダーはお役立ちアイテムではあるけれども オイリー肌の根本的な解決にはならないのですね。

 

オイリー肌は 適切な洗顔、そしてさっぱりとした化粧水でしっかりと保湿するケアが必要です。

 

その上で 日中にあぶらうきや汗が気になる時にベビーパウダーを補助的に使うという程度の活用方法をおすすめします。