脂性肌と乳液

脂性肌と乳液

脂性肌,乳液

 

オイリー肌だと スキンケアで乳液を使うべきか迷いますよね。

 

これは年代によって違ってきます。

 

10代から20代前半のお肌は 皮脂分泌が盛ん。

 

ホルモンバランスの影響で いわゆる思春期ニキビと呼ばれるものができやすい時期でもあります。

 

この時期は 皮脂汚れを優しく取り除く洗顔とサッパリめの化粧水での保湿だけでのケアで 十分なケースがほとんどです。

 

 

20代後半以降ですと このような10代のお肌とは違ってきます。

 

カサつきやすいのに脂っぽくなる、という方が多くなってきます。

 

そのため 化粧水での保湿だけでなく その上からフタをするケアをすると 効率的に脂性肌対策を行なうことができます。

 

お肌は水分が足りなくなると皮脂を分泌して自らを守るという習性があります。

 

ですので、保湿を心がけることで 過剰な皮脂分泌を抑えて行くことができます。

 

保湿がゆきわたったお肌をガードして 水分蒸発を防ぐためにも乳液を活用するという方法があります。

 

こちらも化粧水と同様に さっぱりしていて軽めの乳液を 薄く延ばして使うようにします。

 

最近ではオイルフリーの乳液なども増えています、

 

また、乳液の代わりに オイルフリーの美容液を使うという方法もあります。

 

アンチエイジング効果のある成分などを配合した美容液を使うことで お肌のオイリー対策だけでなく一歩進んだケアも可能です。

 

 

さて、この乳液や美容液ですが 化粧水と同じラインのものを使ってもよいですし、別メーカーのものを使ってもよいでしょう。

 

まずは いくつか試してみて お肌により軽く使える、ベタ付きがないものを使うようにしましょう。