オイリー肌と食べ物

オイリー肌と食べ物

オイリー肌,食べ物

 

オイリー肌を作ってしまう大きな原因の一つがお肌のケア。

 

保湿が足りなかったり、皮脂を落としすぎる洗顔がオイリー肌を加速させてしまいます。

 

でも それだけではなく、毎日の食べ物もオイリー肌を作る原因になっています。

 

分かりやすい例でいうと 揚げ物や脂っこいものが好きで しょっちゅう食べるという方。

 

これでは お肌のべたつきなどが気になっても仕方がありません。

 

でも こういったものだけが オイリー気味なお肌をつくるわけではありません。

 

ビタミンが不足していたり バランスの悪い食生活は お肌の土台そのものを不健康にし、様々な肌トラブルの原因となります。

 

例えば お肌のためにはお野菜やフルーツを沢山食べましょう、とよく言われています。

 

お野菜やフルーツには ビタミンAやC,Eといったビタミンが沢山含まれています。

 

これらの成分は 健やかなお肌を作る成分となるだけでなく、抗酸化力が高いことでも知られています。

 

抗酸化、というのは具体的に言うと 体の老化を防ぐ働きを指します。

 

シワやシミができにくいお肌づくりにも欠かせない成分なのです。

 

オイリー肌だったり、お肌がベタつく箇所とカサつく箇所とある、というようなお肌のトラブルは お肌の土台そのものをより健康にしてゆくことも必要です。

 

 

また、健康的なお肌には良質なたんぱく質も必要です。

 

たんぱく質源として お豆腐や納豆などの大豆製品もおすすめですが、やはりお肉やお魚もバランスよく食べるようにしたいものです。

 

お肉というと太りそう、あぶらっこそう、ということで敬遠する方もいますが、鶏のササミなどはさっぱりと食べられますね。

 

お野菜を中心に 良質なたんぱく質もしっかり食べる食生活を目指しましょう。

 

 

麺類が好きな方はバランスを考えて

 

オイリー肌,食べ物

 

健康的なお肌づくりのためには バランスのとれた食事が大事です。

 

ファストフードや スイーツで空腹を満たすと 栄養バランスが偏っているだけでなく、油脂の多い食事になりがちです。

 

また、麺類が好きという方も実は要注意。

 

麺類は炭水化物ばかりで 他の栄養素が足りなくなりがち。

 

ラーメンやパスタでお昼をすませることが多いという方は 夜は しっかりお野菜やたんぱく質を多めに、ご飯は控えめというように調整するようにしましょう。